日天の家造り

ホーム > 日天の家造り

腕に自信あり、構造良し、価格良し。「日天の家」は丸印。

日天建設の家づくりへの8つのこだわり

  • 人と人でつなぐ家づくり
    社長・門脇は卒業と同時に関東の大手ハウスメーカーに就職。その当時、阪神大震災の復興に携わり、人と人のつながりを強く感じました。 当社は、大手メーカーとは違う、お客様との距離が近く、寄り添った対応ができるのが強みです。 人のつながり、お客様とのつながりを大切に「いい家づくり」をしていきます。」
  • 腕自慢の自社職人
    木造住宅における家づくりの職人技には絶対の自信があります。 また、お客様の大切な財産と夢を安心して任せていただくために、よい現場づくりとマナー向上に努めています。
  • お客様あっての営業姿勢
    家作りとは、お客様が信頼できる業者をさがし、その業者と力を合わせて進めていくもの。そこで、お客様の信頼を得るため、誠心誠意努めております。 よって、しつこい営業や売込みなどは一切いたしません。
  • 適正価格の家づくり
    当社は、よくある安かろうまずかろうではなく、低コストながらも高気密・高断熱・高品質にこだわった家づくりをしています。 お客様の満足する家づくりをご提供いたします。
  • 最高の素材と強い構造
    お客様の希望に沿った基礎や工法、材料選びなどすべてに全力で施工します。 お客様の安心・安全を守るため、見えない部分にも全力で施工いたします。 また、それに基づく管理規定の検査も確実に行います。
  • 家づくりへの保証
    日天建設は、第三者機関(日本住宅保証検査機構JIO)の10年保証(構造躯体・雨漏り)と、竣工をお約束する完成サポートをご用意しました。 万一、工事中の倒産などにより工事の完成が不可能となった場合、この建築請負契約を他のJIO登録事業者に引き継いで完成させることができます。 また、しろあり保証制度(ホウ酸保証)も設け、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、最高300万円を制限として修復費用を補償します。
  • 生涯接点
    家は建てたら終わりではなく、建ててからのアフターサービスはもちろん、ご家族様、ご近所様、ご友人様とつながりを広げることが、我が社の喜びであります。
  • お客様からの声
    お客様に当社スタッフや現場の職人、また、実際に住んでみての感想を頂いております。 その評価を真摯に受け止め、さらなる向上や改善を重ねてまいります。

安心の構造へのこだわり

日天建設では新在来木材工法と2×4工法の2種類の面工法を採用しています。建物を壁(面)で支え、高耐震・高気密・高断熱が可能な工法で、どちらを選んでも安心で快適な住まいを実現できます。

新在来木材工法

木造軸組工法の良いところは残し、外側には構造用合板、継手や接合部には金物を使用。床材は厚いネダレス合板を貼ることで耐久壁や耐力床を作り、耐震・気密性を高め、さらに、壁内の気流を止めることで断熱材の性能を100%発揮できます。

冬は室内の熱を逃げにくく、夏は屋外の熱が入りにくくし、一年中快適な室温を保ち、快適な室温環境を作り出します。

また、柱をきれいにレイアウトしたい、ロングスパンの広々空間にしたいなど、自由で創造的な住まいをお考えの方にもおすすめの工法です。

2×4工法

約2インチ×約4インチ(ツーバイフォー)材を主な基本構造材として使用する工法で、規格統一された材料を使用することで、部材の品質や供給が安定し、現場での汎用性にも優れ、良質な住まいを低価格で提供できます。

当社が採用する部材は、通常1階天井高が2,450mmですが、2,600mmにまで高くでき、のびのびとした空間を作ることができるほか、床材も通常敷き込む合板厚12~15mmの合板を24mmにまで厚くし床剛性を高めています。

高断熱へのこだわり

高性能トリプルサッシ樹脂窓を標準採用

世界トップクラスの断熱性能と先進の機能、高いデザイン性を持ち合わせた「高性能トリプルサッシ樹脂窓」を標準で採用しております。

高性能の樹脂窓で住宅を高断熱化することで、エネルギー消費の削減はもちろん、2重パッキン構造で、雨の侵入やすきま風を抑制し、結露によるカビの発生も抑え住宅の温熱環境を改善し、快適な住環境を実現させます。

現場吹付発砲断熱工法アクアフォーム

夏涼しく、冬あたたかいというフレーズをよく耳にします。しかし、従来のグラスウールの断熱では開口部やスイッチ部分に隙間ができ、そこから結露が発生したり、その湿気による長期間にわたっての品質性能維持ができない場合があります。

当社が採用している「アクアフォーム」という断熱工法は、住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹付発砲による工法です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。

また、透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

省エネ住宅・認定低炭素住宅へのこだわり

日天建設で施工させていただく住宅は認定低炭素住宅です。
(各行政にて認定できない地域がありますので詳しくはお問い合わせください)

新築をお考えの際は、健康で快適な住宅でありながら、
電気・ガスなどのエネルギーを節約し家計の負担を軽減できる
日天建設の「認定低炭素住宅」を是非ご検討ください。

技術の証「長期優良住宅認定取得」

長期優良住宅とは「長期にわたり良好な状態で使用する措置が、その構造および設備について講じられた優良な住宅」のことをいいます。

国土交通省の基準を満たす「長期優良住宅」は、税制上のさまざまな優遇措置が利用できるので、ご希望される方には、邸別適合証を別途交付させていただきます。

安心の保証・アフターフォロー

「瑕疵保証」「地盤保証」ダブル保証

建物も地盤もセットで10年保証する制度です。不同沈下などの事故が起こった場合、保険で確実に保証されます。建物と地盤のダブル保証で、安心して暮らせる快適な住まいを実現します。

※JIO(日本住宅保証検査機構)「JIOわが家の保険」登録事業者
※住宅あんしん登録事業者(0055583号)

安心のアフターフォロー

当社では、この家で育ったお子さんやお孫さんが、また建て替えるときにも「また日天建設に!」と言われるような住まいづくりとアフターフォローを行っています。

お客さまに安心して暮らしていただけるよう、専門スタッフによる3ヶ月後、1年後、2年後、5年後の無料点検をはじめ、補修が必要な場合や万一のトラブル時にも迅速に対応いたします。

突然の思わぬ問題発生時には、担当の職人と直接お話いただけますので、スピーディーに問題を解決することができます。

住まいづくりの流れ

  • 住まいづくりのご相談
    マイホームづくりの第1歩です。まずは、住まいのことならどんなことでもお気軽にご相談ください。
  • 土地探し、敷地の調査
    次に工事場所の調査を行います。 測量調査・法規調査・近隣状況の確認などを行います。
  • ヒアリング
    プランや資金計画などおおまかなイメージから、具体的なご要望までお聞かせいただきます。
  • ご提案
    ヒアリングさせていただいたお客様のご要望をもとに、図面や資金計画シートを使い、わかりやすくご提案・プレゼンいたします。
  • 設計スタート
    実際の図面の作成にとりかかります。 ※金融機関への融資の事前審査の申請をいたします。
  • 詳細打合せ
    再度、プランや資金計画に足りないところがないか、詳しく打ち合わせします。
  • 見積り、設計図提出
    詳細が決まりましたら、決定プランと仕様に対するお見積りを提出します。 ※ここまでは無料です
  • ご契約
    決定プランとお見積書をご検討いただき、日天建設がお客様の住まいづくりのパートナーにふさわしいかどうかの最終判断をお願いいたします。
  • 仕様、確認打合せ
    設備機器・コンセント・照明・インテリアカラーなど細かい仕様を、ショールームなどで打ち合わせします。
  • 現地確認打合せ(地鎮祭)
    配置の確認を行います。 ※地質調査・基礎仕様の提案を行い、工事に入る前に、安全祈願のお祈りやお清めを行います。
  • 着工
    ※基礎配筋検査(日本住宅保証機構=JIO)基礎配筋工事完了時
  • 上棟
    住宅の骨組(フレーミング)を組み立てます。 ※躯体検査(JIO)躯体工事完了時、または下地張り直前完了時
  • 完成
    預かり金などをご清算し、お引渡しを行います。 ※建築完了検査(行政検査)
  • アフターサービス
    自社スタッフが6ヵ月、12ヵ月、24か月定期点検を実施しています。

お問い合わせ

どんなことでもまずはお気軽にご相談ください。お客様おひとりおひとりに寄り添って親身にお受けいたします。

TEL:0187-55-5750

受付時間:平日9:00~18:00

ページトップへ戻る